CENA marriage Top

フィリピン女性と国際結婚 / セナ・マリッジ・コム


フィリピン女性と国際結婚をお考えの方に、若く美しく快活な、フィリピン女性を紹介しています。
フィリピン・マニラの当社事務局スタッフが、女性を厳選、身元たしかな未婚女性を、リクルート!

フィリピン女性の紹介 フィリピン女性の紹介 フィリピン女性の紹介 フィリピン女性の紹介 フィリピン女性の紹介 フィリピン女性の紹介
このページ(トップページ)の写真は、デザイン上、モデルによるイメージ写真です。紹介ページの女性は、すべて実在です。

あなたに合う女性を、オンライン見合いから結婚まで完全サポート


女性紹介ページの女性たちはモデルではございません。オンライン見合いにて、本人確認できます。

ご希望の女性が現れるまで、「スカイプ見合い」を何度も、設定いたします。
現地事務所の通訳が、常時つきますので、英語が苦手でも問題ございません。

スカイプ見合いで、相互にお気に入りになりましたら、現地マニラで実際の見合いをおこないます。
現地でのお見合い(リアルお見合い)で、相互に婚約合意されたら「婚約」の法的申請に入ります。
法的な手続きの後、現地での結婚式、奥さまのビザ取得を経て、日本での奥さまお迎えとなります。


Online Teacher  

フィリピン美女を、続々登録しています

インターネット接続のスカイプを使って、日本とマニラ間でオンライン見合いをおこないます。相互にマッチングがとれたら現地へ渡航していただき、3泊4日滞在してデートし、婚約、大使館に婚姻要件具備発給を申請します。

 新着情報/登録のフィリピン女性(ニックネームのみで表記)
 2017/10   ジョシー
        セスティナ
        メイ
        マイラ
 2017/09   マリア
        アップル
        マリー
        マリーB
 2017/08   アンジェラ
        カーラ
        ラレイン
        バーリン
        ミカ
 2017/07   アピリン
        ミチェル
        ジュナマリツ
        マリア
        レイチェル
        リーリン
        アンジェリータ
 2017/06   ディオ
        マリー
 2017/05   ファティマ
        ジャクリーン
        マリア
        ジャネット

旅費、結婚披露宴(レセプション)、現地での飲食費などは、別途ご用意願います。結婚式の衣服は
軽装でも可。指輪はスタッフが、仮のものをご用意。正式なものは、帰国後、日本で購入がお勧め。

ご入会お申込み

フィリピン女性は、結婚希望の相手に、寛容です。年齢は〜65歳くらいまで、容姿も不問です。
入会申込みを受け、フィリピン事務局にてご希望女性の意向を確認、さらに他の女性や、掲載外の
女性も紹介できるか検討します。成婚までいたると確信もてたら、ご入会の案内をお知らせいたし
ます。この入会審査は、無料でおこないます。ためらうことなく、お気軽にお申し込み願います。

お支払い方法

総額¥1,200,000+消費税¥96,000です。ご負担の内訳は、「費用の内訳」ページをご覧願います。
ご入会後に、お客さまと当会が交わす契約書の見本は、「契約書見本」のページをご確認願います。

当会都合で、会員さまご希望の女性を、紹介できなかった場合、入会金は全額返金いたします。

Skype Interview

ご希望の女性を、マニラ事務所まで当社負担でタクシー送迎して、スカイプお見合いをおこないます。
すべてに、通訳がつきます。ご自身の自己紹介、今後のビジョンやプランについて、お話しください。

現地のホテルや、プールサイドでの集団見合いは、おこないません。ご入会後、完全1対1で適切な方
を紹介し、お相手とのマッチングを詰めていきます。
入会したのに、紹介ページの写真にある女性とは
いっさい会えず、見も知らない女性たちに会わされ、結果としてよき相手を見つけられなかったという
トラブルは起こり得ません。お互いにマッチング取れる方に出会えるまで、オンラインお見合いを継続
いたします。ただし、女性も複数の男性とオンラインお見合いをおこないますので、ご留意願います。

Date Image

フィリピンの日本大使館に提出する書類として次のものがあります。当日は、確実にご持参ください。
@戸籍謄本(抄本)1通  A改製原戸籍または除籍謄本1通  B有効な日本旅券(パスポート)

ご本人の正式なお名前、住所の読みも現地スタッフにお知らせください。書類に記入が必要です。

婚姻歴ある方は、戸籍謄本(抄本)に、婚姻および婚姻解消の事実が記載されている必要があります。
記載がない場合は、記載のある改製原戸籍までさかのぼって、あるいは、除籍謄本もご入手願います。

初婚の方で、分籍によりご本人が戸籍の筆頭者になっている場合は、その戸籍が編成された理由が記載
されていることが必要です。その事実が記載された改正原戸籍謄本または除籍謄本をご用意願います。
(重婚は、法律で禁じられています。日本大使館にて、独身であることの証明が、チェックされます)

在フィリピン日本大使館が発給した「婚姻要件具備証明書」を、女性の住む地域の役所に提出し「婚姻
許可証」を申請します。手続きや申請は、当社フィリピン事務局がすべて代行いたします。会員さまは
当会が、セッティングしたマニラ滞在期間中(3泊4日)、ご婚約相手さまとの懇親に専念願います。


在フィリピン日本大使館 「フィリピンにおける日本人とフィリピン人が結婚するための手続き」

Wedding Image

フィリピンでの婚姻は、婚姻挙行担当官と、成人2名以上の証人の前で、婚姻の宣誓をおこないます。
お二人と証人が「婚姻証明書」に署名、これを婚姻挙行担当官が、認証することによって成立します。

現地の市役所でおこないます。正装の必要はございません。白いワイシャツ・ネクタイでもOKです。
リング交換は、ございますが、現地スタッフが、ご用意いたします。リングは、現地での購入はせず、
後日、奥さま来日後、専門店にて奥さまとともにデザインを厳選され購入される方がよいと存じます。

レセプション(披露宴)については、ご新婦と相談されて、方式をお決めください。現地スタッフに、
相談や依頼をされても結構です。これら結婚式・レセプションも現地事務局がすべて対応いたします。

Reception Image

婚姻証明書の謄本は挙行地の役所で約1〜2か月以後に入手できます。フィリピン事務局は、入手後、
ただちに、会員さまに郵送します。会員さまにて、お住いの地域の役所に「婚姻届」を提出願います。
婚姻届には、奥さまの捺印や、20歳以上の証人2名は不要です。詳しくは、役所にお尋ねください。

Visa Image

役所に「婚姻届」を出すことによって、それが戸籍に反映されます。奥さまの在留資格認定には、婚姻
事実が反映された会員さまご本人の戸籍謄本が、提出書類のひとつです。謄本の内容を確認願います。

奥さまを日本に呼び寄せるには、奥さまに「日本国査証(ビザ)」が必要です。まず、お住いの地域の
入国管理局もしくは、その出張所に「在留資格認定証明書」の交付を受けるよう、会員さまにて申請を
お願いいたします。申請書や、質問書の作成、奥さまの顔写真、提出用ツーショット写真などはすべて
当方で用意いたします。
(申請書、提出書類、写真等の内訳は、下記法務省URLを、ご確認願います)

入管の審査は必要書類の他、収入、奥さまとのコミュニケーション(言語、メールなどの交信記録)、
送金記録などが、チェックされます。偽装結婚を排除するためで、これらの裏付けの資料が必要です。

法務省 : 在留資格認定証明書交付申請   在留資格認定証明書交付申請書

Visa Title

Visa application Image

上図の「日本国外の申請人」は奥さまにあたります。申請手続きは現地事務所が、サポートします。

Visa application Image

マニラへの渡航、マニラ国際空港、現地ホテル、両替、国際電話、国際送金については、詳細を、
事務局が、スカイプ通話、同チャットにて説明いたします。その他、LINE、Eメールも使います。

HIS中部版

マニラ国際空港(ニノイ・アキノ国際空港)は、4つのターミナルビルがあり、航空会社によって、ど
のターミナルを使うか決まっています。4つのターミナルは、相互に往来できず、間違わないよう注意
願います。現地スタッフには、利用する航空会社名・便名・到着時間をお知らせ願います。ターミナル
を出たところの目標物をお知らせしますのでそこで集合、ホテルへは、自家用車でお連れいたします。


Manila air port

ネットワールド・ホテル ロスマン・ホテル マニラ・ホテル ベイリーフ・ホテル リビエラマンション・ホテル
ホテルはビジネスホテルから高級ホテルまで、ご予算に応じて案内します。マニラ市内ならすべてOK!
空港ご到着から現地スタッフが随行し、案内と通訳をおこないます。空港ご出立まで、完全サポート!
日本円→フィリピンペソ両替は、現地でマニラ事務局スタッフが、交換レートのよい店を紹介します。

マニラ事務局のスタッフは、常時、随行しますが、万一の場合、やはり国際電話は、ご用意ください。

docomo     au     SoftBank
各社ロゴをクリックすると、それぞれの国際電話の案内ページが、開きます。


婚約、ご結婚が決まりましても、奥さま来日まで3か月以上かかります。その間、奥さま方ファミリー
への生活資金等の援助を求められる場合があります。小口で数万ペソずつ、「国際送金」されることを
お勧めします。日本の結納にあたるものはないですが、何度も少額送金することご承知おき願います。

本人を含め、先方の家庭は、銀行口座を持たない場合が多く、口座あてへの送金はできません。そこで
「ワールド・レミット」「ウエスタン・ユニオン」などで送金し、現地の提携ショップで、直接受取る
方法(キャッシュ・ピックアップ)で送金します。方法については、先方と相談してお決めください。
お相手と通じにくい場合は、日本事務局が対応いたします。メール、スカイプ等を使って仲介します。

WorldRemit logo     WorldRemit logo

JPY_PHP rate
PHP_JPY rate

フィリピンのスマートフォンのインターネット通信は不安定で、ビデオ通話できないことが多くありま
す。オンラインお見合いでは、通信状況のよいマニラ事務所にておこないますが、個人レベルでは、あ
まり期待できません。メールやメッセージ送信が、おもなコミュニケーションになります。ソフトでは
スカイプとLINEを、標準としています。スマホ、iPad、パソコンにインストールしてご利用ください。


Skypeダウンロードページ

LINEダウンロードページ

Internet Speed Test  インターネットの通信速度は SPEED TEST にてご確認!

 オンラインお見合いで、安定したスカイプのビデオ通話を
 得るには、インターネット通信回線速度が、

 下り(Download Speed)、上り(Upload Speed)ともに
 1.5 Mbps以上必要です。

E-mail Image  国際結婚、いますぐ使える 英語メール 文例を集めました。
  □ あいさつ、問い合わせ
  □ アポイントを取る、交渉
  □ お断り、クレーム・謝罪
  □ 社内やりとり
  □ お役立ちフレーズ
  □ プライベート・メール
 国際結婚でのコミュニケーションは、英語!慣れたら簡単!
 女性との、Eメールやメッセージ交換にご利用ください。

フィリピン女性との国際結婚、内容についてのお問合わせ(Eメール)は。。。 info@cena-academy.com
( 事務局代表:TEL 0574 65 5437  from overseas +81 574 65 5437 )




PAGE TOP